皆様こんにちは。
ついこの間は春の降雪で朝のあかりの駐車場の除雪で汗だくになり、今日は寝台車の洗車と掃除で汗だくです。
日中は初夏を感じるほど気温が上がり、日が落ちると上着が無いと少々肌寒く感じますね。気を付けないと体調を崩すパターンです。
今日は友引ということもあり、ご葬儀も無く静かです。先月から今月初めまで、毎日何かと忙しく動き回っておりましたので、久しぶりにゆったりとした時間が流れている気がします。このような時に普段なかなか出来ないことをやっておきたいと思います。
ところで、お話は変わりますが、私事で恐縮でございますが、私は幼少のころから乗り物が大好きで、特に車やバイクは大好物です。
車の免許を取得してから早、35年過ぎ、初めて買った車が沢田研二さんのTVコマーシャルでも流行った910型ブルーバードで、現在の車のようにパワステ、パワーウィンドウ、オートマチックトランスミッションは普及していないころでハンドルは走ってなければ、末切り、切り返しは重いし、車窓はクルクル手動で開閉、ギア変速は左手と左足を駆使して峠道に行ってはヒールアンド・トゥ等、20才ころまでは結構ヤンチャな運転をしていた気がします。今でこそ、すっかりおじさんになってしまいましたので、法定速度厳守は当然、夜間は事故のリスクも高まるので仕事以外は必要最低限しか車の運転はしておりません。
そんな私ですが、唯一やめられないのが、バイクです。(決して元暴走していた者ではございません)
陽気もよくなったので、つい先日プチツーリングに行ってまいりました。確かに、車に比べると快適性では程遠いですが、きっとバイク乗りの方ならわかって頂けると思いますが何とも言えず、気持ち良いし、楽しいのです。
今は諸事情で小さいバイクしか所有してませんが、私が小学生のころ、還暦前に亡くなった父が所有していたバイク(1974年式昭和49年製)と同型の物を5年程探し求めてようやく手に入れた私の宝物みたいなものです。
日本の工業製品は本当に優秀だと思います。メンテナンスをして上げれば、ちゃんと走ってくれます。(怠けると壊れます)
長文になり、大変失礼いたしました。車、バイクのことになるとつい熱くなってしまいました。