おはようございます。今朝は昨日から降り続いた雨の影響で

肌寒い朝を迎えましたが、皆さま、かぜをひかないように

お気を付けください。

さて、今回も私が思う葬儀、とりわけ葬家や参列者にとって

の良い葬儀とはどのようなものだろうかということについて

考えを記載していきますね。

③についてですが、セレモニーホールにいると菩提寺さんと檀家

さんとの関わりがよく見えます。

あるお寺さんはしっかりと檀家さんの心を掴んいるなと感じたり、

ここのお寺さんは申し訳ないけどフォローされていないな、という

ことです。当然のことながら、葬儀が終わったあとで満足されて

帰られるのは前者です。最悪なのは、葬儀が終わったあとで、

スタッフに対して葬家がもう檀家を辞めると言ってくることです。

理由は書きませんがそのお気持ちもわかる気がします。

もちろん、ご先祖さんのこともあるので、うちのスタッフは

気持ちを落ち着かせるように努力はしますが、その後どうなったか・・・

もし、菩提寺さんがあって、話ができる間柄であれば、私はお葬儀では

どんなことをされるのか、それはどのような意味があるのか、また

お経の意味なども聞いておくことをお勧めします。そうすればいざ自分が

葬家になったとき、気持ちの入った良いお見送りができると思います。

つづく

 

本日も良いご縁に恵まれますように

合掌