皆様こんにちわ。最近、暑さはあまり変わらないですが日が短くなりましたね。きっと秋がすぐちかくに来ているんだなと感じるこの頃です。

前回は歯磨きの大切さや入浴しながらの歯磨きのお話しをさせていただきました。今回はおススメの歯ブラシを紹介したいと思います。

ただ前もってご説明したいことがいくつかあります。口の大きさや歯の形状、大きさもそうなのですが歯ぐきや歯肉の状態によって個々様々な感性があると思います。なのでひとつの要素や考え方としてご紹介する商品を受けとめてもらえたら幸いです。

私は今まで大手メーカーさんの名だたる歯ブラシ商品はすべてと言っても過言ではないくらい使ってきました。それ以外にも歯医者さんが推奨しているものや歯だけに特化した零細デンタル企業の商品もです。価格帯も一本150円~3500円の高価なものまで様々です。

使うといっても中途半端な使用ではなくかなりしっかりと吟味をしながら商品の特性を生かした磨き方して行きついた商品があります。

その商品はデンターシステマ(やわらかめ)サイズは口の大きさに合わせレギュラーでもコンパクトでも個人的にコンパクトをおススメしています。歯ブラシに関しては価格帯による差がないようにかんじております。高級豚毛やその他の高い物も私は特別に良いとは思いませんでした。ただシステマを初めて使用したときにコレだ!!と思いました。もちろんシステマと出会ったあともさらに良い歯ブラシをもとめ探究していますがここ10年これを超す歯ブラシとは出会えておりません。皆様、良かったらお試しください。

最期に私は歯磨きをしますと大体20分はします。長ければ良いとは思っておりません。ただ磨き方がやさしく丁寧にできない方が20分磨きますと歯ぐきの粘膜やコラーゲン質を傷つけてしまいますので十分お気を付けください。こんな方はとくに長く磨くのを注意してください。歯ブラシ交換時期の歯ブラシの毛先が開いている方。こちらは必要以上に力がかかっている証拠です。私は平均3カ月に1回交換するのですが毛先は一切開いておりません。ただ毛先の先端が新品のものより1~2ミリ短くなっています。良かったら参考にしてください。