この度の台風の影響で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。復興と平穏な日々が一日でも早くおとずれる事をお祈り申し上げます。

皆様、こんにちは。朝晩の冷え込みが一段と厳しくなり、冬の訪れを感じる今日この頃です。

連日、台風の被害で被災されて復興がなかなか進まない事やボランティアの手が足りないなどニュースで報道されていて当日の事を今でも思い出します。台風19号が近づいて雨風が強まり、我が家は、ハザードマップに土砂災害警戒区域として載っているので心配でニュースを夜遅くまで見ていたことを思い出します。家は、高台に在りますが近い場所に犀川があるので夜通し眠れぬ一夜を過ごしました。万が一に備えて日頃から用意していた防災用具を玄関に運び猫2匹を運ぶキャリーバッグを出して準備しました。娘とニュースを見ていると土砂が崩れる時の時速などの説明があり、逃げる間なんか無いんじゃないかと改めて怖くなりました。自分や家族を守る為にどうすればよいのか、猫を連れて避難所に行けないので対策も考えなければいけない。災害は、他人事ではないと強く思いました。日頃から家族と話し合い、備蓄し、どう行動するのか考え準備したいと思います。皆様も日頃の備えを大切にして下さいませ。

寒い季節になりましたので、皆様、ご自愛下さい。