皆様こんにちは。つい先日お正月だったと思いきや、早くも1月も終わり2月になってしまいました。明日は節分ですが、そもそも節分はその名の通り季節を分ける事を意味している言葉で本来は立春、立夏、立秋、立冬の年4回で、それぞれの前日は季節の変わり目にあたり、それが節分の本来の意味だそうです。それでは何故に2月3日だけが節分になっているのか不思議ですよね。私も調べてみたのですが4つの季節の中で「立春」がもっとも重視されていた為に春の訪れである立春は1年の始まりでもあり、特に待ち望まれていたので、徐々にこの考えが強まって立春の前日だけを節分と呼ぶようになったのが現代の節分の由来だと言われているそうです。今年も暖冬と言われていますがそれでも朝、布団から出るのは辛いですね。又、今世間は「コロナウィルス」で大騒ぎになっていますが、一日も早く終息してくれればと思います。私もそうですが皆様も体調管理には十分に気を付けて頂きまして春を迎えたいと思います。