長野県松本市の小規模葬祭、家族葬、ペット葬のみらい葬祭エンディングハウスあかり

その他

その他ご質問をまとめました。

「家族葬」の良い点、悪い点を教えて下さい。

「家族葬」の良い点は、ご遺族が故人とのお別れに集中できることではないでしょうか。通常のお葬式では多くの参列者が弔問・会葬に来るため、ご遺族は知らず知らずのうちに気を遣ってしまい、疲れてしまうことが多いようです。

また、参列者の対応に追われて、ゆっくり故人とお別れができないということもあるようです。そんなご遺族の負担を軽減できるのが「家族葬」の利点かもしれません。

 

一方、悪い点をいくつか挙げてみましょう。

最も大きいことは、亡くなったことを知った人が後日お悔やみを述べに自宅まで来てしまい、ご遺族がその対応に追われ、かえって疲れてしまうことでしょう。

また、参列者を呼ばない予定でも、式の日程を知って参列に来てしまう人が出てきて、その予期せね対応に追われてしまうことがあります。後になって亡くなったことを知った人がどうして教えてくれなかったのか、故人と最期のお別れをしたかったのに、ととても残念がり、悔しい思いをされることもあるようです。

そもそも葬儀というのは、故人とご喪家が人生の最期を締め括る儀式です。友人・知人等の交友関係、会社等の職場関係、ご近所の方々とのお別れの場であり、お礼を述べる場でもあるはずです。そこをおざなりにしてしまうと人間関係を省略した形になってしまい、これまでの社会とのつながり、結びつきが崩れてしまうことになりかねません。

どういった葬儀にするかは、もちろんご遺族の判断によりますが、一度葬儀社にご相談することをお勧めいたします。

永代供養墓とはどういったものですか?

永代供養墓とは、お墓参りできない人に代わって、お寺が責任を持って永代にわたって供養と管理をしてもらえるお墓のことです。

他の方と同じ墓や同じ納骨堂に納骨されることから、合祀墓、合同墓、共同墓等とも言われています。近年の核家族化や小子化等の影響により、後継者の不在やお墓を守っていくという意識の希薄化等によって、最近増加傾向にあります。

費用や供養の形態も含め充分確認する必要があります。

香典を何人かの連名でだす場合はどうしたらいいのですか?

2~3人の場合は連名で書きます。この場合、右側が上位となりますから年齢や職場での地位を考えて記入します。

それ以上の人数の場合は、「○○一同」「○○有志」といった表書きにし、全員の名前を書いた紙を香典袋の中に入れておきます。

「密葬」と「家族葬」はどう違うのですか?

葬儀が松の内にかかる場合や、故人が著名人や企業の役員などで後日公葬を行う場合には、「密葬」として身内だけで葬儀を済ませ火葬に付すことがあります。

この場合、日を改めての「本葬」は遺骨をもって行うことになります。一方、「家族葬」とは、広範囲に人を呼ばないで、家族中心で葬儀を行うことを言います。

したがって、後の本葬はありません。

お気軽にお問い合わせください TEL 0120-87-4553 受付時間 24時間365日

PAGETOP
Copyright © みらい葬祭 All Rights Reserved.