この度はご愁傷様でした。

故人様の遺志でのお見送りとの事で本当に気心の知れたお身内だけのお別れでしたが精一杯お手伝いさせていただきました。

今後の事で何かご心配な事がありましたらいつでもご連絡下さい。