この度は、ご愁傷様でございます。悲しみのなか努めて明るくお話しされスタッフの私達にもお気遣いされていたのを良く覚えています。頂いたお言葉を心にこれからもスタッフ一同、精進して参ります。