この度は、ご愁傷様でございました。今後もお客様のお褒めの言葉に甘んじる事なくサービス向上に努めてまいりますので、何かございましたらご遠慮なくお申し付けください。