この度は大変ご愁傷様でございました。

故人様がご生前より、ご家族の皆様とご相談をされていたように、

そのご意向に沿った形でお手伝いをさせていただきました。

ご家族が一つとなり、全ての想いを故人様に向けられ、

胸を打たれるお見送りでございました。

どの様な事でも結構でございます、

何なりとご相談いただければと存じます。

この度は大変お疲れ様でございました、ありがとうございました。