この度は誠にご愁傷様でございました。又、アンケートにも身に余ります光栄なお言葉を頂戴いたしまして本当にありがとうございます。永代供養をご希望されるとの事で、今回手お手伝いさせて頂きますが、ご納骨までエンディングハウスあかりにてしっかりとご供養させていただきますのでどうかご安心下さい。又何かご不明な点がございましたら、お気兼ねなくご連絡下さい。