葬儀について思うこと part8 坊さん社長

おはようございます。

ここのところ体調を崩す方が多いようです。

気候が暑かったり涼しかったりで、なかなか

万全な状態になりませんね。皆さんも

お気をつけください。

 

さて、今日も葬儀について思うことを解説

していきますね。

part3に10個あげたうちの今回は⑥について

です。雰囲気の良い葬儀場を選びましょうという

点です。これは葬儀場であろうとレストランで

あろうと何であっても同じですね。

雰囲気の悪いところで何をやっても決して

満足できる結果になりませんし、皆さんも

十分ご承知のことと思います。

ですが、少しだけお話しますと、

葬儀場というのはただでさえ入りにくい場所

だと思うのです。なんとなく嫌なのでしょうね。

気持ちはわかります。

でも本来葬儀場というのはご遺体を短期間

ご遺族からお預かりするとても神聖な場所なのです。

ですから当然不衛生であってはならないし、きれいに

整っているべきなのです。ですからうちでは掃除を徹底して

行っています。特にトイレはピカピカです。

なぜそれをやるのかと言えば、ご遺族の悲しみに

寄り添うためにやるのです。え?と思われるかも

しれませんが、ただ単にきれいにしようという思い

で掃除をしているわけではないのです。

ご遺族のために、少しでもきれいな場所で葬儀を

してさしあげたいというあかりスタッフ全員の思いなのです。

雰囲気の良い場所にするためには、まずその場が

清潔であること、そしてスタッフが親切で寄り添う

こと、音楽、匂いなどいくつかの条件がありますが

あかりは当初から良い雰囲気づくりに努めています。

ぜひ一度見学に来てください。きっと満足していただける

はずです。

つづきはまた次回。

本日も良いご縁に恵まれますように。

合掌

 

関連記事

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP