新年のご挨拶

皆様、新年明けましておめでとうございます。

早いものでエンディングハウスあかりが一昨年の4月17日にオープン以来2度目の年始を迎えることができました。

スタッフ一同心より感謝申し上げます。

又、昨年エンディングハウスあかりにてお手伝いさせて頂きましたご葬家様には衷心よりお悔やみ申し上げますと共に

悲しみを乗り越え、少しずつ普段の生活に戻られて日々を過ごされますよう願っております。

本年も初心を忘れずに誠心誠意お手伝いに努める所存です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

ところで、昨年末に身寄りの無い方がご逝去されエンディングハウスあかりにてお手伝いさせて頂きました故人様のご供養を

1月3日に当社、代表取締役でもあり僧侶でもあります御小柴よりあかりスタッフ全員も参列しお見送りの読経させて頂きました。

お身内はどなたもいらっしゃいませんが厳かな雰囲気の中、何か温かみも感じられた葬送の時でした。

私達はこのような御小柴社長(方丈)の下で働ける事に誇りを持っていますし、幸せも感じています。

当たり前の事ですが、葬祭業も勿論ビジネスであり企業である以上、利益も大切ですが、一番大切な「心」の部分は絶対に忘れてはならないと思っています。

関連記事

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP