接遇で感じる事・・

皆様、毎日コロナウィルスのニュースが流れ、精神的に厳しい

毎日を送られていると思います。

毎日のうがい、手洗い、マスクの着用を徹底して、コロナウィルスの

猛威を乗り切りましょう。

さて、今弊社では「接遇力」アップのために、力を入れて様々な取り組みを

進める準備をしております。あかりの職員は全員、お客様に寄り添う気持ち

を念頭に業務に当たっておりますが、私をはじめ全職員まだまだ完璧な

接遇はできておりません。

今回はまず、お客様に伝達をするという部分で、我々が葬儀の打ち合わせの際に、

そのお客様の知識に合わせた的確な説明ができているか、お客様が

理解しやすい言葉、言い回しができているか・・・

うーん・・私をはじめまだまだです。すべてにおいて完璧というのは

難しいですが、私はお客様との打ち合わせの際は特にこの2点を注意

して、打ち合わせをしております。経験が長い葬祭ディレクターほど、

自分が葬儀の事をわかっているので、ついついお客様もこのくらいは

当然知っているだろうという感覚で自分の言葉で打ち合わせをしている

ディレクターが多いように感じます。※あくまでも私の感想です・・

次回のブログで引き続き、私が接遇で意識していることをお話しさせて

頂ければと思います。    つづく

 

 

 

 

関連記事

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP