夏のマスク生活

夏の暑い日にマスクをしていると熱がこもりやすくなったり、

喉の渇きを感じにくくなり、気が付かないうちに脱水症状を起こしてしまったり…と、

熱中症のリスクが高まります。

『体調の異変を感じたらマスクを外す事が必要』

『周りに人がいない時は外す』・・・30分位でこまめに外したり、又つけるということが大事。

マスク生活を快適にするグッズ(マスクにスプレーするだけで清涼感を得られるスプレー・ひんやりタオル・ハンズフリー扇風機etc.

様々なグッズのご用意があるようです!)

水分補給などで熱中症対策をしながらいろいろなグッズを使って夏のマスク生活を快適に乗り切りましょう。

 

 

関連記事

もしものときはお電話
愛光苑

PAGE TOP