参拝させていただきました

皆様こんにちは。いかがお過ごしでいらっしゃいますか?六月とはいえ、朝晩何となく肌寒く感じる日がございましたり、
日中は汗ばむ陽気の毎日でございますね。どうか皆様、ご体調を崩されませんよう、ご自愛下さいませ。
先日わたくし、休日を利用し岐阜県に行ってまいりました。
皆様は岐阜ではどのような所をお訪ねになった事がございますか?
今回のわたくしの旅の目的は、即身仏様にお会いすることでございました。
地中にお入りになり、その生涯を閉じられるその時までお経を唱える、荒行と言われております。
まず三年間、穀物は一切口にせず、木の実などを食べながら体内の脂肪や水分を徐々に抜き
即身仏になられるためのお身体を作っていかれるのだそうでございます。
どうしてもお会いしたくなり、岐阜県揖斐川町へとまいりました。
すぐ近くには、谷汲山華厳寺がございますが、今回は車窓から手を合わせるのみで、
真っ直ぐに横蔵寺へと向かいました。三重塔の横を抜け、舎利堂に入りますと、
ガラスケースの中に即身仏様がいらっしゃいました。
首をやや傾げ、お口はぽっかりと開いて、何か仰っているような様子です。
もちろんそんな簡単な事ではないとわかっておりますが、
しっかりやりなさいよと、優しく仰って下さってるようにも感じました。
わたくし達あかりスタッフは、お会いする全ての皆様のお心に
あかりを灯させていただき、その皆様とお会い出来たご縁を宝物としております。
わたくしも即身仏様との
出会いに感謝する素晴らしい岐阜の旅でございました。

関連記事

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP