山登りと呼吸(その3)

皆様、こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

日々、慌ただしく過ぎていく中で自分にとって大切な事は何かな?と考えることがあります。

家族、友達、仲間、仕事、趣味、お金、愛する人。

何も失うことなく、これから先もずーっと幸せでいられたら・・・。

忙しさや慌ただしさで自分を見失ってしまったり、人の痛みや悲しみをわかってあげられない時があり、

大切なものに気がつかず過ごしてしまう。

そんな時は、もう一度自分の中の自分と向き合う為に、やっぱり山に登りたくなります。

ひたすら登り、汗をかき、一歩一歩ただただ歩き、綺麗なおいしい空気を吸って、雄大な景色を眺めて、そして下ってくる。

その時間が自分には必要で、これから前に進むための何かに気づかせてくれる大切な場所です。

当たり前の日々に感謝し、これからも「今を生きたい」と思っています。

関連記事

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP