K様より

この度は、ご愁傷様でございました。

ついさっきまで元気だったお母様をお見送りするのは、どんなに淋しく悲しかったでしょう。私との打合せの中で人の命って人生って本当に儚いね。って、大粒の涙を流しながら色々な話をして下さいました。私は、それを聞きながら家族を思い出しK様が、おっしゃてくれたように日々、悔いのないように精進してまいります。

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP