K様より

この度は、大変ご愁傷様でございます。

大切なご家族を亡くされたお悲しみと、

葬儀まで多くを決めていかないとならない慌ただしさと、様々な思いが入り

混じっていらっしゃる事を話して下さいました。

心を落ち着けて、しっかりとお見送りをされていらっしゃいました。

ふと、不安になってしまう時があるかもしれませんが、いつでもお声がけ

下さい。すぐに参ります。本当にお疲れ様でございました。

 

 

もしものときはお電話
ペット葬一心
愛光苑

PAGE TOP